×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

早く、安く、安全に引越するための業者選びとは

引越し見積りの比較

引越費用は業者によって違うことは知られています。
例えば、大手なら、クロネコヤマトの引越、アート引越センター、サカイの引越、松本引越センターが日本でも有名ですね。こちらの業者なら、まず安心ですが、費用も様々になります。例えば、おまかせパックから経済的な料金設定もあります。ただ、多くの商品があるために、どのコースにするかは迷うことになりそうです。

 

次に、地元の中小規模の業者を利用するケースもありますね。
この場合は、引越に関わる人数によっても違いますし、トラックも2トンなのか

4トンなのかによっても当然違います。何よりも、引越時の大型家具等の荷物量で左右されますので、少なくても3社以上から見積りをもらうことをお勧めします。

 

私が体験したケースでは、見積りに来た担当者によっても対応が違うことにビックリしました。親切な方も居れば、予算がないなら別のところでも良いというような態度が読み取れる方もおり、見積りを取る重要性を再認識したところです。

 

 

さて、自分の体験談ですが、ある業者に見積りを依頼したところ、7万円という数字が出ました。話によると、個人事業主が数人集まり、共同で作業をするとのことでした。そして、もう一つの業者に見積り依頼すると、5万8千円の金額が提示されました。もちろん、引越の荷物量も同じですから、この開きは大きかったです。
さらに、担当者が親切だったのでそこに決定しました。

 

このように、数社からの見積りは業者泣かせでもありますが、有効な手段なのです。